中華料理に含まれる香辛料の発汗作用

最近中華料理にはまっています。今まで普通のフライパンで調理していましたが、サイズが小さいので野菜を大量に入れらないので、思い切って鉄製の中華鍋を購入しました。中華鍋は湾曲しているので野菜や肉をたっぷり入れてもこぼれにくいし、炒めやすいです。ただ調子に乗って適当な分量だと作りすぎてしまいますね(笑)

中華料理には香辛料が含まれていますから、手掌多汗症患者にとっては天敵です。香辛料は発汗作用があるので食べた瞬間から汗が出てきます。手掌多汗症患者は一度開いた汗腺がなかなか閉じないので、発汗が始まると滝のように手から汗が出てきます。

しかし一人暮らしで家で食べる分には問題ありません。誰が私の発汗を気にするでしょうか?いえ、誰もいません。ここには私しかいませんから。寒い冬だからこそ温かい食べ物で汗をかく。いいじゃないですか。中国の寒い地域では辛い食べ物で体を温めるものです。ありがとう中国。

手汗に悩む人達にとって発汗を抑えるための食事制限はダイエット同じくらい苦痛です。例えば夏場のラーメンだって楽しむことはできません。麺類で言うと冷やし中華やソーメンくらいしか食べられません。調子が良ければつけ麺がギリギリ許容範囲です。

普段は周囲に気を使って食事をしていますが、家では自由です。せっかく買った中華鍋、有効活用して健康体を目指そうと思います。

人前で話すだけで手汗が出る

人前と言っても、たった4人ですが…。会社のミーティングで自分の提案をプレゼンする機会がありました。いやー、自分の考えを人に伝えるって難しいですね。でも何よりも、緊張して汗がやばかったです。もっともプレゼンは配布資料とプロジェクターを使うだけなので、汗が出ていること自体は全く問題ありませんでした(笑)

ただプレゼンが終わって資料を整理していると、紙に手汗がべっとりついてしまいました。もうね、これを見られたら終了です。そもそも、プレゼン前に資料を配っておかないとだめですね。「これから話すぞ!」って考えるだけで脳みそから手に「緊張するぞー、汗を出せー」と信号が送られます。そして、一度始まった発汗はしばらく止まりません。これが手掌多汗症のつらいところです。

さて、本日の業務はプレゼンが終わればほぼ何もなし。個人的に今週の山場を乗り越えたので、楽しい週末を迎えることが出来そうです。休日の楽しみは、誰も気にしないでゲームをすることです。ゲームをしている時も当然手汗でマウスやコントローラーがべとべとになりますが、自分しか使わないので気にしません。ただたまに友人が来て一緒に遊ぶので、そういう時はファリネをつけてなるだけ手汗が出ないように対策をします。

手掌多汗症はつらい病気ですが、手術とかしない限り根本的な治療はできません。それはリスクがあるので、怖いです。しばらくはできる限りの対策で乗り切るしかないですね。

鍋で体がホカホカになるも、手汗も大量

先日友人を自宅に招待して鍋パーティーをしました。少し寒くなってきたので皆で集まって鍋をするのは楽しいですね。

食材は近くにあるダイエーで買いました。白菜、シイタケ、ニラ、豆腐、しらたき、卵、牛肉!またデザートにハーゲンダッツも買いました。4人分なので合計1万円くらいでした。

鍋パーティーはお酒も入って大盛り上がり!体もポカポカして、お酒の影響もあって体温は急上昇!

そして、嫌な予感が的中(笑)汗もじんわりと出てくるわけです(笑)

まぁテーブルなんでさり気なく手のひらを自分のズボンでこまめにふいていたので、友達には手汗のことはばれませんでしたけどね。お酒も自分でついで飲むスタイルなんで、だれも気付きませんでした。

最大の修羅場は、鍋パーティー終わって「何しようか~」ってなった時です。一人が「トランプでもする?」と言い出しました。

手掌多汗症患者にとって、トランプは最大の敵です(笑)

トランプを掴んだ段階で、トランプが汗まみれ。ババ抜きなんかしたら、それだけで滴るカードがばらまかれます…。

結局、映画鑑賞と言うもっとも安全な遊びに変更しました。映画なら座っているだけなので、問題ありません。

手汗に悩んでいると、友達と遊ぶのも一苦労ですね。

手掌多汗症患者から人気のファリネ

手掌多汗症の人は常人が想像できないくらい手から大量の汗が流れるときが来ます。何もない時は普通の人と変わりないかもしれません。しかし、ちょっと緊張したり、体温が高くなると、すごい勢いでまるで滝のように手から汗がでてきます。そして一度汗が出始めるとしばらくの間止まることはありません。

手掌多汗症対策におすすめなのはファリネ

最も効果的で簡易的な解決策は手汗用制汗剤を使用することです。手汗用制汗剤の中で最もお薦めなのは「ファリネ」です。ファリネに含まれる制汗パウダーが汗腺で解けて蓋をすることで、汗の流れを止めるか緩和します。

特に日中外に出て活動する人でも使いやすい形状をしています。デザインもお洒落なので人目に付くような場所でも化粧品のように見えるので安心です。詳しくはファリネの口コミと評判を参考にしてください。

基本的な対策はリラックス

ただし制汗剤の効果を過信してはいけません。あふれ出る汗を止めるのは神経を落ち着かせることです。ソファーに深く座って、深呼吸して、リラックスしてください。手掌多汗症の人は一度開いた発汗作用がなかなか閉じることはありません。しかしリラックスすることで発汗作用が閉じるまでの時間が短くなるはずです。

医学的治療法もある

どうしても大量に手汗がでたり、止まらなかったりして、人生うまくいかないと嘆いている人は諦めないでください。まだあなたには医学的な治療法が残されているはずです。

例えばボトックス注射やイオン導入などが代表的な治療法です。飲み薬では抗コリン薬などを処方されることもあります。大抵はこの医学的な処置で改善することが多いです。最終的にはETS手術という外科療法がありますが、副作用があるのでお勧めはできません。

手掌多汗症は根本的な原因がないので、根治はできません。だから病気と上手に付き合う方法をみつけなければなりません。手汗用制汗剤も医学的な治療もその一つです。あなたにとって最良の改善法が見つかるといいですね。

手掌多汗症の人は何もしていなくても突然手から大量の汗をかきます。手汗のせいで通常の日常生活を送れない人がたくさんいます。当サイトでは手掌多汗症に悩む人たちのために、手汗の原因や解消法をまとめました。